形成外科

形成外科に行って来ました

先日、紹介状を持って、市立病院の中にある形成外科を訪ねたら、丁度、その日に限って、担当医師がいない日で、出直すことになってしまったので、改めて足を運びました。

だいぶ遠くて、交通の繋ぎが悪いので、前回は、思わず脱力でした。行く前に、電話確認すれば良かった。
(でも、サイト上の案内では、担当医師のいる日だったのになぁ。最新情報ではなかったらしいのが、なんとも)


で、紹介状を持って、割合込んでいる市立病院の中の、形成外科へ。
受け付け時間ギリギリで飛び込んだのだけど、待ち時間は殆どなくて、すぐに見て貰うことができました。


症状としては、頬骨の上に、血腫ができて瘤状になっているワケだけど、場所が場所なので、形成外科であっても、手術すれば絶対的に傷は残るのだそうで。ただ、メスを入れる場所を選ぶことで、傷を目立たなくさせて瘤を取ることは、まあ、できるのだそうで。

で、今の私の瘤の状態で、手術をするとしたら、目立たなくさせるために、瞼の下のラインに沿ってメスを入れるか、髪の生え際からメスを入れて、皮膚を捲り上げて剥がして、頬のトップの血腫を取り除く、という手術になるだろう、とのこと。

私の場合、血腫が今のままだと大きいので、今手術をやる場合は、全身麻酔。当然、入院しないと無理、との結論でした。

全身麻酔で手術、しかも入院…なんて、保険無しで一体、料金は幾らになるの〜?
一旦は、保険なしの全額を自腹切って支払わないといけないわけだから、金額は当然、気になります。
医者に聞いたら、実際に手術する時にならないと、何とも言えない、と、金額の話しはスルーされてしまいました。

医師の薦めとしては、2〜3ヶ月、様子を見て、血腫が少しずつ吸収されて小さくなるのを待ってから、もう一度、手術するかどうか、手術するならどの方法にするか、検討する…というものでした。

じゃあ、少なくとも、これから2〜3ヶ月は、このまま頬に目立つ瘤あるままに、過ごさないといけないのね。
とはいえ、全身麻酔の手術は、金額の面もあるけど、どっちかっていうと怖いから避けたいです。

顔の皮を剥がす、と、簡単に言ってはいたけど、やですよ〜。成功しない場合だってあるだろうし。顔の半分の皮を剥がすなんて…!
事故の時には、殆ど流血しなくて済んだのに、事故後だいぶたってから、大手術だなんて。
顔の皮剥がして、元通りに完治するまで、これまた時間掛かるんだろうし。

3ヶ月後に、血腫が吸収されて、できる限り小さくなることを祈るって所なのかなぁ。




結 局 カ ワ イ イ ほ う が 何 か と お ト ク
それならメイク感覚のプチ整形でキレイにしちゃお♪
ふたえ、鼻すじ、ニキビに小ジワ。毎日のメイクよりずっと楽チン
今ならレーザー脱毛も【キャンペーン】で、つるつるお肌がお手軽に!
posted by Netlife at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/937082