保険関連用語

損害保険

損害保険 (そんがいほけん) とは、損害保険会社が取り扱う保険商品の総称。

偶発的な事故や、風水害などの自然災害で生じた損害を補償するのが目的である。

大きく分けて、自動車保険や火災保険などのノンマリン分野と海上保険のマリン分野とがある。 日本では、金融庁による監督のもと保険業法を根拠法とし、個人から法人まで不特定多数を契約対象に販売されている。

続きを読む
posted by Netlife at 03:06 | Comment(0) | TrackBack(1)

保険関連用語

自動車保険

自動車保険(じどうしゃほけん)は、自動車の所有・使用・管理に伴って発生し得る賠償責任および損害を補填する損害保険である。農協などで取り扱うものは、自動車共済と呼ばれる。


自動車保険の必要性
自動車は便利なものであるが、反面、「走る凶器」とも言われるように、万一事故が起きた時の被害は甚大なものである。事故は僅かな気のゆるみで起こりうる。また、自分に大きな落ち度がなくて事故に巻き込まれることもある。自動車の運行中は双方とも周囲への充分な注意が要請されるから、たとえ相手方の落ち度が大きかったとしても、(追突や信号無視などを除けば)全くの無過失が認められることは少ない。特に相手方が歩行者の場合、「自分の無過失」「車の整備不良がないこと」「相手方に落ち度があること」の3つを証明できなければ賠償責任を免れないとされ、「無制限責任」に近いものがある。さらに、貸与や盗難によって運行された自動車による被害でも、「管理者責任」「所有者責任」を問われる場合がある。このような賠償に応じるのは困難なことが多いため、普段から保険等による備えが推奨される。

続きを読む
posted by Netlife at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(1)

保険関連用語

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)

自動車損害賠償責任保険(じどうしゃそんがいばいしょうせきにんほけん)、略称自賠責保険(じばいせきほけん)とは、自動車損害賠償保障法によって、自動車およびオートバイを使用する際に加入が義務づけられている損害保険。強制的な加入が義務付けられていることから、俗に強制保険とも呼ばれる。 車の車検を受けるためには、その車検期間に有効な自賠責保険に加入していなければならない。 なお、自衛隊、国連軍、在日米軍、農耕作業の用に供することを目的として製作した小型特殊自動車の車両は自賠責保険の付保は要しないとされている。

続きを読む
posted by Netlife at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(1)